無料会員募集中

「接骨ドットコム」とは全国の接骨院や整骨院、整体院や鍼灸院といった施設を無料にて検索出来るサイトです。

「接骨ドットコム」では、国家資格の「柔道整復師」「あん摩マッサージ指圧師」の運営する接骨院(ほねつぎ)や整骨院の検索だけでなく、民間資格である「整体師」が運営する整体院の検索が可能です。

また地域だけでなく、症状からも無料にて専門の店舗検索が出来ますので、是非ご利用下さい。

※現在無料会員募集中になりますので、会員ならではの機能もご用意しております。
この機会に是非ご検討下さい。

都道府県から探す

整骨院マッチングサイトの使い方

会員登録のメリット

24時間、いつでもどこでもお手元のスマートフォン・PCから、全国の整骨院・接骨院の検索が出来ます。
また営業時間外であっても、すぐに全国の整骨院・接骨院の予約状況の確認ができ、予約することが可能です。
会員ならではのお気に入り店舗といった便利機能も利用出来ます。

詳しくはこちら

詳しくはこちら
  • 接骨院 予約管理システム
    店舗登録
  • 接骨院 予約管理システム
    使い方
  • 接骨ドットコム
    施設登録

接骨院整体院の違い

接骨院・整骨院とは

接骨院では、骨折や捻挫、脱臼、打撲などの外傷に対して手術をしないで手当てをする『柔道整復術』という施術が行われます。
柔道整復術は、骨や筋肉の働きを利用して治療することで外傷をいち早く回復させることに特化しています。
接骨院では国家資格である柔道整復師の資格を持った人が施術を行います。
整骨院との違いは呼び方が違うだけで、どちらも柔道整復師が治療を行います。

また、接骨院・整骨院での治療において、健康保険が使える場合と使えない場合があるので注意しましょう。
健康保険扱いに出来るものは「急性または亜急性の外傷」となっています。
具体的には骨折や脱臼、打撲、捻挫が接骨院・整骨院において健康保険適用となります。

詳しくはこちら

【痛みを取りたい】方はコチラ

整体院(カイロプラクティック)とは

骨のズレなどを矯正し、骨盤や背骨を整えることによって、筋肉のコリや疲労をほぐし、体全体のバランスを整えます。(民間資格)

詳しくはこちら

【疲れを癒したい】方はコチラ

接骨院整体院の施術の流れ

(1)受付・問診表を記入

接骨院・整骨院に行きましたら、まずは問診票を受け取ります。

どのような症状で、いつ頃から始まっているのか、整形外科にかかっているかどうか等を記入します。接骨院・整骨院によっては体のイラストが書いてあります。丸をつけておくとスムーズに問診が行えます。

(2)問診

問診票をもとに、接骨院・整骨院で解消したいと思っている症状の詳細を聞きます。

どのように痛いのか、どんなことに困っているのかお悩みは人それぞれ異なります。症状によって接骨院・整骨院での治療法が変わってきますので、なるべく詳しく、些細なことでも遠慮せずにご相談ください。

(3)検査、治療提案

お話していただいた内容とお体の状態を検査してから、お悩みの原因を見極めます。

接骨院・整骨院では、関節の可動域や骨盤の歪みなどを触診によってチェックします。その後、接骨院・整骨院で受けることのできる最適な治療法を提示します。

(4)施術

お一人お一人の症状に合った施術を丁寧に行っていきます。

接骨院・整骨院で健康保険が適用できる施術は、骨折、脱臼、打撲、捻挫、筋挫ですが、ほとんどの接骨院が保険診療以外のメニューを用意しています。
施術の内容は接骨院・整骨院によって様々です。昔ながらの‘ほねつぎ’を重視した接骨院、電気治療や鍼灸も出来る接骨院、ジムが併設された接骨院など、それぞれ特長があります。

(5)アフターケア・今後の治療方針

接骨院・整骨院では治療後のサポートも充実しています。

今後の治療についてや、どのように生活改善する必要があるのか説明をしてくれます。慢性的な症状は接骨院・整骨院での治療後にすぐに良くなるわけではありません。
日頃からセルフケアを心がける必要がありますので、何に気を付けたら良いのか接骨院・整骨院のスタッフにご相談してみてください。

施設の動画

    • 接骨院 掲載動画募集中
    • 接骨院 掲載動画募集中
    • 接骨院 掲載動画募集中
    • 整体院 掲載動画募集中
    • 整体院 掲載動画募集中
    • 整体院 掲載動画募集中
    • 美容診療 掲載動画募集中
    • 美容診療 掲載動画募集中
    • 美容診療 掲載動画募集中

求人を募集している施設はこちら

求人を探す

求人を探す

トピック

厚生労働省の調査によると、肩こりは、体の悩みとして女性で1位、男性では2位とされています。それだけ肩こりに悩まされている方は多く、接骨院・整骨院にも肩こりの治療を目的とする方がたくさん来院します。

詳しくはこちら >

現在、日本には腰痛で悩んでいる人が2800万人以上いるといわれています。そのため、腰痛に悩んで接骨院・整骨院に来院される方はとても多いです。

詳しくはこちら >

近年、特に女性の間で『骨盤の歪みを治したい』という目的で接骨院・整骨院を探している方が増えてきました。

詳しくはこちら >

ねこ背とは、背中が丸まって首が前に出ている姿勢のことをいいます。姿勢が悪いと指摘されたり、写真で自分の姿を見て姿勢の悪さに気づく人もいるでしょう。

詳しくはこちら >

むち打ち症とは、交通事故などで首に衝撃を受けた結果、首の筋肉や靭帯などを損傷することをいいます。むちうちの場合、整形外科か接骨院・整骨院か迷う方が多いようです。

詳しくはこちら >

接骨院・整骨院というと、肩こりや腰痛といった体の痛みを改善することがメインの印象がありますが、最近はダイエットメニューを実施している接骨院・整骨院も増えてきました。

詳しくはこちら >

近年、パソコンやスマホの普及によって、『ストレートネック』の人が増えています。日本では約8割の人がストレートネックといわれており、接骨院・整骨院に肩こりや腰痛で来院する人のほとんどがストレートネックになっています。

詳しくはこちら >

骨折後のリハビリは重要です。なぜかというと、リハビリをしないままでいると筋肉や関節の機能が回復しないままになってしまう場合があるからです。

詳しくはこちら >

日本人の約八割が噛み合わせに異常があり、先進国の中では最低レベルと言われています。口が痛くて開けられない、食べ物を食べる時カクカクと音がするといった、顎関節症の症状で接骨院・整骨院を訪れる方が増えてきました。

詳しくはこちら >

日本人の3人に1人が頭痛持ちと言われています。頭痛は頭の痛みだけでなく、吐き気を伴ったり、光りが眩しくなったりと日常生活に支障をきたす場合もあります。

詳しくはこちら >

自律神経は、内蔵の働きや体温の調節、代謝の機能を調整してくれます。自律神経は、昼間に活発になる『交感神経』と、夜間などリラックス状態の時に活発になる『副交感神経』の二種類があります。

詳しくはこちら >

『肩の関節が痛くて腕が上げられない』、『夜寝ている時、肩の痛みで目が覚める』・・・・・。四十代、五十代の人が発症する、いわゆる四十肩・五十肩。医学的には『肩関節周囲炎』といい、その名の通り肩関節周辺の炎症によって肩の関節が痛み、肩や腕を動かすことが困難になります。

詳しくはこちら >

捻挫とは、関節をひねって靭帯を痛めてしまうことをいいます。捻挫は接骨院・整骨院で治療を受けることができます。接骨院・整骨院での捻挫の施術内容を簡単にご紹介します。

詳しくはこちら >

軽度か重度か人によって違うものの、約8割の女性が生理痛に悩まされているといわれています。生理痛は下腹部痛だけに限らず、腰痛や頭痛、吐き気、イライラなどを引き起こし日常生活に支障をきたすこともあります。

詳しくはこちら >

首こりは、頭痛の原因や手足のしびれなどの原因ともなることがあります。現代人はスマートフォンやタブレットなどを長時間見ることが多くなり、その結果慢性的な首こりに悩まされている方も少なくありません。

詳しくはこちら >

関節リウマチの発症は特に40代に多いと言われています。特に女性の患者が多く、男性の約5倍ほどです。現在では日本で約70万人ほどの患者がいるとされています。

詳しくはこちら >

スポーツをしている人にとって脱臼は身近なケガの1つです。例えば、スキーやスノーボードをしているときに転倒しとっさに手をついて、肘や肩を脱臼したという方がよく接骨院や整骨院を訪れます。

詳しくはこちら >

突然の激痛が腰を襲い、その場で動けなくなるほどの辛いぎっくり腰。若い方でも年配の方でも発症する腰痛の1つです。正式名称を「急性腰痛症」といいます。

詳しくはこちら >

朝目が覚めたら首が動かない!少しでも動かすと激痛が走る!といった寝違えは誰にでも起こい得る症状です。一日我慢していれば自然と治るのでそのままにしている、という方も多いかもしれませんが、痛みが長期化したり、そのままにしていると後遺症がでたり、再発を繰り返すということもあります。

詳しくはこちら >

女性の足の悩みで多いのが外反母趾です。足の親指が外に反転している状態で、付け根が大きく外側に出っ張っている症状です。

詳しくはこちら >

足が疲れやすい、足の裏が痛い、すぐに足裏にタコができるという方はもしかしたら扁平足かもしれません。扁平足は足裏にある土踏まずがなく、足裏がべたっと地面についている状態です。

詳しくはこちら >

スポーツをしている方にとって身近な怪我の1つが肉離れです。肉離れとは、筋肉の一部分が断裂することをいいます。筋挫傷ともいいます。特にふくらはぎ、太ももの裏の筋肉が損傷することが多いですが、全身のどこでも生じる可能性があります。

詳しくはこちら >

側弯症とは背骨が左右に湾曲し、脊椎が捻れながらゆがんでいる状態のことをいいます。正式には脊椎側弯症といいます。特に小児期の女子に多くみられます。

詳しくはこちら >

長時間立ち続けた後に足がぱんぱんにむくんで辛いということはありませんか?朝には簡単に履けていた靴も、夕方になるときつくなっていたり、足がだるくてとても張ってしまっているという方は少なくありません。

詳しくはこちら >

女性のなんと7割近くの人が感じているという「冷え」。部屋の温度を上げているのに足や手の先が温まらない、下半身が冷えて辛いと感じている方は少なくありません。

詳しくはこちら >

便秘とは日本内科学会が定義したところによると、3回以上排便がないことを言います。とはいえ、1週間ほど便が出ないことも良くあるという人もいれば、1日でも便が出ないとお腹が張って苦しいという人もいます。

詳しくはこちら >

目の疲れや痛みが取れずに目薬が手放せなくなっている方は、もしかしたら眼精疲労の可能性があるかもしれません。眼精疲労とは、目を酷使していることが原因で疲れ、痛みを感じたり、視界がかすんで良く見えないなどの症状で、休息や睡眠をとっても症状が良くならない状態のことです。

詳しくはこちら >

便秘とは日本内科学会が定義したところによると、3回以上排便がないことを言います。とはいえ、1週間ほど便が出ないことも良くあるという人もいれば、1日でも便が出ないとお腹が張って苦しいという人もいます。

詳しくはこちら >

坐骨神経痛は、お尻から脚にかけて神経の走行にそって痛みが起きる症状のことをいいます。人体には脊髄から全身に神経が伸びていて、それを末梢神経と呼びます。坐骨神経はその中でも一番太く長い神経で、お尻から太もも、そしてふくらはぎから足先へと伸びています。

詳しくはこちら >

ものを取ろうとして下を向いたときに背中に大きな痛みが生じたり、朝起きたときに背中が痛くて起き上がるのが辛い、また寝るときに背中に違和感があるなどの背部痛(背中の痛み)に困っている方は少なくありません。

詳しくはこちら >

膝の痛みがあると立ち上がったり、歩いたり、しゃがんだりするような日常の普通の動作がとても苦痛になってしまいますよね。膝が痛いのだから膝だけに原因があるように感じるかもしれませんが、じつは骨盤や腰、膝周辺の筋肉の緊張や骨の歪みが関係している場合もあります。

詳しくはこちら >

成長痛とは、成長期の小学校高学年から中学校の生徒が膝の周りや足、股関節などに痛みを感じる症状です。成長痛はまだ骨や筋肉、そして関節が未発達な子どもが活発に運動を行った結果疲れがたまって痛みが生じたり、体のバランスが崩れているために痛みが出ていることがあります。

詳しくはこちら >

久々にスポーツをしたり、いつもとは違った筋肉を使った後に強い痛みを感じることを筋肉痛と言います。筋肉痛と言われる多くの症状は、運動後にすぐに症状が出るわけではなく数時間後または数日経ってから痛みが出ます。

詳しくはこちら >

足がビリビリ・チクチクするといった痛みを、手足のしびれといいます。しびれは、血行不良または神経が圧迫されていることが関係しています。長時間正座をしていて足がしびれたという経験のある人も多いと思いますが、これも血管や神経が圧迫されたことにより起きています。

詳しくはこちら >

腰椎分離症は、腰部をひねる運動によって負担がかかり背骨と背骨の間の椎間関節が骨折しもとに戻らない状態(分離)のことをいいます。症状としては腰が痛いとか足のしびれなどがあります。10代の成長期や、スポーツ選手などに多い症状です。

詳しくはこちら >

腱鞘炎とは手首や指のつけ根が痛かったり、腫れがみられる症状です。お茶を飲もうとしてカップを持ち上げたとき、朝起きて手を少し床につけたときなど日常生活のほんのささいな動作でも激痛が走り、本当に辛い思いをしている方もおられるかもしれません。

詳しくはこちら >

テニスをしている方は肘の痛みを感じることがよくあります。一般にテニス肘と言われていますが、正式名称は「上腕骨外側上顆炎」です。テニスをしている方のなんと3~5割の方が発症したことがあるというスポーツ障害です。

詳しくはこちら >

不眠症は睡眠障害の一つです。なんと日本人の5人に1人は不眠の問題を抱えているという調査があります。60歳以上になるとさらに増加し、3人に1人がなんらかの睡眠の問題で悩んでいるとの報告もあります。

詳しくはこちら >

三叉神経痛は日本人に多い神経痛の1つです。顔や口の中、歯や歯茎に痛みが発作的に生じます。特に女性に多く、また40代以上の方がなりやすいと言われています。

詳しくはこちら >

シンスプリントとは、スネに負担がかかるスポーツをしている人がなりやすい疾患で、スネの内側の下3分の1部分に痛みが出ます。別名を脛骨過労性骨膜炎と言います。

詳しくはこちら >

背中や胸のあたりが痛い、深呼吸すると肋骨に沿うように痛みがある、上半身の左右どちらかが痛いという場合、肋骨神経痛の可能性があります。

詳しくはこちら >

歩くときにかかとの痛みがある、くしゃみや深呼吸をすると痛みが走る、ランニングをしていると足の甲が痛むという方はもしかしたら疲労骨折を起こしている可能性があります。

詳しくはこちら >

広告

口コミ動画

  • 口コミ 掲載動画募集中
  • 口コミ 掲載動画募集中

店舗関係者の方へ

接骨院・整体院の効果的なPRをしてみませんか?
接骨ドットコムなら無料でお店のホームページのPRができます。

詳しくはこちら