骨折後のリハビリ

骨折後のリハビリは重要です。なぜかというと、リハビリをしないままでいると筋肉や関節の機能が回復しないままになってしまう場合があるからです。

骨折後のリハビリは接骨院・整骨院で受けることができます。病院では治ったと言われたが違和感がある、骨はくっついたが歩くと痛みがある、時間的に病院のリハビリに行けない等、様々な理由で接骨院・整骨院に来院されます。 接骨院・整骨院には国家資格を持った柔道整復師がいますので、安心して施術を受けることができます。

骨折をするとギプスで患部を固定しますが、長時間動かさないでいると筋肉が衰えてしまったり、関節も動きにくくなってしまいます。ギプスを外した後に足首の関節が全く動いていない、左右の足の筋力差のせいで体のバランスが崩れてしまっている等の症状の方が 接骨院・整骨院での施術で症状が改善されています。

接骨院・整骨院での骨折後のリハビリの内容は、基本的に運動療法で可動域を広げていきます。最初に、硬くなった患部をほぐす施術を行います。そして動きやすい状態になったあと、筋力アップの運動や関節の可動域を広げる運動を行います。症状によっては長期間リハビリが必要な場合があります。長く通うからこそ信頼できる 接骨院・整骨院を選ぶことが大切です。

保険に関してですが、骨折後のリハビリの場合、接骨院・整骨院では保険が適用されませんので注意が必要です。接骨院・整骨院で保険が使えるのは急性の怪我の時だけです。骨折の治療自体は医師の許可が得られれば保険を適用して接骨院・整骨院で行うことができます。

骨折後は歩行が困難になり、接骨院・整骨院に行くことが出来ないという方も少なくありません。 接骨院・整骨院によっては無料の送迎を行っていたり、自宅に往診に来てくれるところがあります。接骨院・整骨院に通うのが難しいからと諦めずに、送迎や往診が可能な接骨院・整骨院があるか検索してみてください。