噛み合わせ

日本人の約八割が噛み合わせに異常があり、先進国の中では最低レベルと言われています。口が痛くて開けられない、食べ物を食べる時カクカクと音がするといった、顎関節症の症状で接骨院・整骨院を訪れる方が増えてきました。

噛み合わせが悪いからと歯科や整形外科で診てもらったが改善されないという方は、一度顎関節症に対応している接骨院・整骨院で相談してみてください。接骨院・整骨院では根本原因と考えられる顎関節周辺の筋肉へアプローチし、症状を改善していきます。

顎関節症の原因は人それぞれです。骨に異常がある場合もあれば、精神的ストレスで歯をくいしばる癖がある、顎の筋肉が未発達である等、様々な要因があります。接骨院・整骨院では、顎関節だけでなく全身をチェックした上で適切な施術を行っていきます。

歯の噛み合わせが悪いと、肩こりや腰痛、偏頭痛なども起こすことがあります。口呼吸になり、風邪をひきやすくなったり口臭が増すなど、悪いことだらけです。接骨院・整骨院で顎関節症の治療をすることで他の部位の症状が軽くなることも珍しくありません。

接骨院・整骨院での顎関節症の施術は主に顎周辺の筋肉の緊張を緩めることですが、骨盤や股関節の歪みが顎に影響を与えていることが多いため、接骨院・整骨院では、それらの歪みも合わせて施術します。

顎関節症を治すためにはセルフケアも大切です。近年の日本人は柔らかいものを好んで食べるため顎が弱くなっているといいます。顎を鍛えるために噛みごたえのあるものを食べる、頬杖をつかない、ガムを噛み過ぎないなど、接骨院・整骨院でも生活習慣のアドバイスがもらえますので、スタッフに相談してみてください。

また、接骨院・整骨院で顎関節症の治療を受ける場合、保険が適用される場合と適用されない場合があります。顎関節の脱臼や打撲などは接骨院・整骨院でも保険が適用されますが、それ以外の場合は保険が適用されないことが多いです。詳細は各接骨院・整骨院にてお問い合わせください。